カートをみる 会員ページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

メイクボックスの収納方法

女性にとってお化粧は毎日の事です。そのため、化粧品は何かと多くなりがちな方もいらっしゃるのではないでしょうか。こちらでは、必要な時に必要なものが取り出せるメイクボックスの収納術をご紹介します。


鏡・取手は必須


化粧品収納の理想は、使用するメイク道具が全て入っていて、持ち運びが可能であるという事です。いつでもどこでもメイク直しができるように持ち運びが可能な大容量のメイクボックスがおすすめです。取手がついているだけでなく、鏡の無い場所でお化粧するケースを想定して大き目の鏡付きを選びましょう。当店でも薔薇柄の日本製収納ボックスを通販で取り扱っています。

日常的に使うものと特別なものを分けよう



仕事がある平日とのんびりお出かけする休日、冠婚葬祭時のお化粧はTPOに応じて変わるものです。その度に使用するメイク道具も必ず使うものと、特別な時にしか使用しないものに分かれるのではないでしょうか。 メイクボックスの中で使用する頻度が高いものは、すぐに取り出せる場所に分けておくと便利です。

仕切りを上手く活用



最近はディスカウントショップで購入できるアクリルケースが人気です。取り出しやすくする事を考えるなら、仕切りは必須ですが、そんな時に小分け用ケースは重宝します。また、下地・全体・部分ごとの細かいメイクと、段階によって流れ作業で取り出せるようにするのもメイクボックスの良い収納方法です。



「立てる」を基本にしよう

お化粧道具に限らず、使いやすさを考えるのならどこに何があるのかすぐに分かる状態にしておくのが基本の収納術です。例えば、口紅やマスカラ、アイライナーなどスティック状のものは立てておいて、ラベルがすぐに確認できるようにしておくと便利です。