カートをみる 会員ページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

トイレをきれいに保つ習慣

汚いトイレは、毎日使うにしても掃除をするにしても、嫌な気持ちになってしまいます。トイレを毎日きれいに保っておくことで、気持ち良く利用できますし、掃除のときも苦労することなく比較的短時間で終えることができます。辛い思いをすることのないよう、トイレをきれいに保つ習慣を心がけましょう。

毎日一度は軽くブラッシング

毎日最低でも一度は、使用したトイレの便器を軽くブラッシングしましょう。このとき、洗剤を使用する必要はありません。掃除をせず放っておいてしまうと、尿の成分が固まり、しつこい尿石汚れとなってしまい落とすのが困難になりますが、習慣づけることで尿石汚れを最小限に防げます。汚れのつき方も違ってきますので、ぜひ実践してみて下さい。

汚れに気づいたらすぐに拭く

汚れを放置すると見た目が悪くなるのはもちろん、臭いの原因にもなってしまいます。それを防ぐためにも、汚れに気がついたらすぐに拭く習慣を身につけると良いでしょう。便器や便座の裏側、取り付け部分の細かな場所、床など、汚れを毎日拭き取るだけで、大きく変わってきます。

しっかり換気をする

湿気によるカビの繁殖を防ぐためにも、定期的にしっかり換気を行いましょう。窓を開けたり、換気扇を回したりと、新鮮できれいな空気を入れ換えるようにしましょう。また、観葉植物を取り入れるのも良いかもしれません。

インテリア雑貨なら

よりきれいな空間を演出するために、トイレタリーを取り入れるのも一つの方法です。当店は通販にて、トイレタリー用品も販売しております。華やかさを演出できる薔薇柄のふたカバーやマット、スリッパ、ペーパーホルダーカバーは贈り物にもおすすめです。